2011-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Androidで鉄道模型を動かす(その3)

AndroidのアプリEngineDriverはインストールできたでしょうか。

インストールできたら、メイン画面にショートカット作ると便利かもしれません。
こんな感じ↓
CIMG3605.jpg
#画面が汚く見えるのは仕様です。
#画面キャプチャのアプリ入れればいいんですが、入れなれなかったんです… orz
#開発環境を入れて仮想マシンからキャプチャも出来るんですが…

おっと、アプリを起動する前にJMRIが動いているマシンとTCP/IPでちゃんと繋がっている事
を確認しておいてください。
#「なぜ繋がらない?」と悩むことあります。本当

ではアプリを立ち上げてしまいましょう。
CIMG3607.jpg
こんな画面が出るはずです。

下にIPアドレスとポート番号が出てますが、履歴なので最初に立ち上げた時は出ません。
一度動かせば、履歴から一気に設定することもできます。
設定はホスト名かIPアドレス、そしてポート番号を指定するだけです。
JMRIのサーバーを立ち上げた時に控えておいたアレを入力します。
画面の左上に「HostName or Address」にホスト名かIPアドレスを、「Port」にポート番号
を入力すればOK
CIMG3608.jpg

今回の場合はIPアドレス192.168.0.101とポート番号4911を入力します。
入力したら「Connect」してみましょう。
CIMG3611.jpg
こんな画面が出れば成功です。ひゃっほー
エラーが出て繋がらない場合は、なにか間違っているので調べてね。

あとはJMRIのスロットルとかと同じ使い方です。
動かしたい車輌のアドレスを入力すればOKです。
CIMG3612.jpg
こんな感じで動かせますよ♪
中央のスロットルバーを指タッチやスタイラスで動かして速度を変えます。
ファンクションはキーをタッチすればトグル動作で切り替わります。

運転会とかで使うと便利ですね~面白いですね~
今回はこれで終了~
ではでは~






スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

京キト

Author:京キト
鉄道模型(主にNとHO)でだらだらとやっております。
走っている模型を眺めるのが好きで、その目論見のためにDCCを導入。
将来的には自動運転でJR西のアーバンネットワークのようなアクロバティックなダイヤ運転が出来ればと考えていますが、いつになるやら。
眺めているだけでなく、改造や加工といった工作類も好きなので、自分で出来る範囲をチョコチョコとやっています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
その他 (4)
DCC (12)
実車 (3)
改造&工作 (2)
運転会 (4)

ブロとも一覧


あれ?な車両センター通信

旅行と模型と日常

本宮機関区運行日誌

線路脇の小道

自遊人の妄想日記

京鶴急行ファインテック工場長の独り言

千葉緑機関区運行日誌

街並みの記憶をつくる

とーちんがんばってます。

ぶらり鉄道趣味日記

夜行寝台急行「大和」

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川製作所の日誌

だらだらガラクタ箱

B-Waterの暇つぶし車両製作記

山奥の寿司屋

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ

雪風の壱里毎日記(ひとりごと日記)

秋空鉄道ブログ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。